30代もっさん@自分らしく生きると上手くいく

34才で会社員を辞め、2018年7月より女性起業家のためのワードプレス初心者講座、Webマーケティングコンサルタントとして独立・起業しました。 【コンセプト】自由、マイペース、好奇心 ソウルナンバー22の超強運体質です。

【タイ旅行】【やらかした】LCC深夜便で日付間違えた

f:id:mossan2017:20170724232136j:plain

今回のタイ旅行では、LCCを利用しました。

そこで、タイから日本へ帰る際、まさかの帰りの便を間違えるというやらかしをしてしまったのです。

タイ旅行最終日に気づきました。

今回は帰りの便を間違えたことに気付いた経緯と、その後の対応についてお話しします。

 

日付を間違えたことに気付いた経緯

今回の旅行では、LCCのスクートを利用しました。

 スクートはLCCのため、航空会社に手荷物を預けると追加の料金が発生します。

 

行きは機内持ち込みだけで、荷物を運ぶことができたので、追加料金を支払うことなく

タイに行くことが出来ました。

 

ただ、行きの時点で荷物が既に機内に持ち込める最大の重量(10kg)に達していました。

 

私は日本でグランドスタッフの方に機内持ち込み荷物だけで旅行する場合、「お土産買ったら駄目だよ!」と言われていました。

 

そうは言っても、お土産を買わずして帰れません。

f:id:mossan2017:20170724231612p:plain

 お土産の一部

 

お土産を沢山買った状態では、既に機内持ち込み荷物の重量オーバーすることが

目に見えていました。

 

私は、日本に帰る当日朝に、ネットで調べて、空港でチェックインする時に、受託手荷物を追加するよりも事前に受託手荷物追加の申請しておけば、受託手荷物追加料金が安くなることを把握しました。

 

私はコールセンターで変更手続きする方法があることを知っておりましたが、英語と通話料金が気になり、別の方法を考えました。

 

私は、JCBプラザラウンジ・バンコクなら、日本語で相談ができること知っていました。私はすぐにJCBプラザラウンジ・バンコクに行きました。

 

JCBプラザラウンジを利用するには、JCBのクレジットカードを持っている必要があります。

 

私は早速、受託機内手荷物の追加を申し込みたいことを伝えたところ、JCBプラザの担当の方が直接スクートに連絡して頂き、確認を取って貰いました。

 

そこで発覚したのです!!

 

「あなたの乗る飛行機は昨日の深夜、飛び立ってしまった。」

 

どうやら私は7月19日0時45分ドンムアン空港の飛行機に乗ろうと考えていたのですが、実際には7月18日0時45分ドンムアン空港発のチケットを予約していました。

 

一瞬、頭が真っ白になりましたが、JCBプラザの担当の方に、

 

「今晩乗る飛行機の手配をすぐにされた方が良いですよ」

 

と諭されて、今晩、乗る飛行機の手配を始めました。

 

私はスマートフォンにスカイスキャナーのアプリを入れていた為、すぐに予約できる飛行機を調べることができました。

スカイスキャナーの公式ホームページ

www.skyscanner.jp

 

残席5となっておりましたが、スクートの帰りの便を手配するすることができました。

合わせて、受託荷物追加の申し込みもすることができました。

今回のことで約2万円ほど授業料かかりました。

 

飛行機の予約の手配が完了したあと、もう一度、JCBプラザの担当の方に、予約内容を見せて、日付が間違っていないか確認して貰いました。

 

一人で旅をしていても、周りの人の優しさに救われた出来事でした。

 まとめ

海外で英語が流暢に話せて、どんなことでも対処できる人はいいですが、もしもの時のために、JCBカードを持っていくことをおすすめします。

 JCBプラザラウンジ・バンコク

住所:タイ, 500 Phloen Chit Rd, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330 Thailand

営業時間:9時30分~18時00分

定休日:日曜日

www.jcb.jp

スクート公式ホームページ

https://www.flyscoot.com/jp

この記事を書いている人

 

34才で会社員を辞め、2018年7月より女性起業家のためのワードプレス初心者講座、Webマーケティングコンサルタントとしているもっさんと言います。 
ソウルナンバー22の超強運体質です。 

 

私は子供の頃からつい最近まで、どちらかというと引っ込み思案で、
自分から何か率先して行動するタイプではありませんでした。

 

実際、インテリジェンスの研修のときに
引っ込み思案で自分から行動しないことを研修の担当者に指摘されたことを覚えています。

 

今は自分の才能を活かして個人で活躍することが可能な時代となっています。

 

10年前よりも個人が起業やフリーランスとして活動するのが容易な時代となりました。
実際、国も起業する人向けの支援として、融資や補助金の制度など出しています。

 

ただ、個人で起業、フリーランスで活動している人はたくさんいますが、
まだ成果に繋がっている人は一部の人のみが成果を出している状況となっています。

 

なぜなら、
多くの起業家やフリーランス
結果を出すためのマインドやり方を知らないからです。


若しくは結果にたどり着く前にあきらめてしまっている可能性があります。

 

誰でもマインドと結果を出すための行動をし続ければ必ず、
マイペースに自由に生きることはできると思います。

 

私は、マイペースに自由に生きていける人を増やしていきたいです。

 

私は、マイペースに自由に生きていける仲間を増やして、
現地集合で一緒にご飯に行ったり、旅行に行ったりしていきたいと思っています。

 

セルフイメージを高めて自分らしく自由にいきていける仲間を増やしていきたいです。

 

そのためのツールとして、ワードプレスやWeb周りのサポートをしています。

 

人生が楽しい長旅なら素敵な仲間と歩きたい。

 

 

もっさん公式LINE@

ともだち追加

 LINE@にご登録でもれなく、

①あなたの理想の状態と強みを明確になるワーク

②ワードプレスの基礎操作

③【女性におすすめ】初心者向けワードプレステーマ記事

3点をプレゼントします!

ブログの書き方のご相談にも載っています!

✳︎良かったら友達登録して頂けると嬉しいです!

 

読者登録ボタン

✳︎良かったら登録して頂けると嬉しいです😊